融合したトコロ

白い服の女性

マッサージをしてもらえた上に、お腹の下あたりでモヤっていたものも解消してもらえる。
それがマッサージをやる風俗店でした。そして、そういうお店に、「エステ」という名が与えられていたのです。

しかし、話はそれで終わらないのですね、実は。
今なんと、エステサービスを行いながらソープランドとしてのサービスも行う、そんなメニューを置いた店もあるそうなんです。
そこで行われるのはまずはマッサージとエステのサービス。それから、ソープのサービスということになっているようです。
うーん、まさしくめくるめくような性の饗宴といったところ。そのメニューを見ただけで踊りだしそうな感じがありますね。

やっぱり人間というのは、どこかしら欲張りなところがあって、二つ楽しめるモノがあるなら一も二もなく飛びついちゃうわけです、まさに今の僕のように。
そういうわけで、僕は行こうと思います。ソープやヘルスやマッサージや、さまざまなものを知った今、あたらしい快感を求めて行こうと思うのです。